しょうががなくてしょうがない

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : スポンサードリンク :
1/10 太秦で薄桜鬼                 
朝っぱらからお互いグダグダで、2着が1着になったり、太秦総合滞在時間が3時間ぽっきりだったり色々グダグダな一日だったんですけれども(笑)
一番の感想は……


さ む い ・ ・ ・ ! ! !


この一言に尽きると思います。本当に寒かったぁああああ!!!!!
途中から雪降り出したときにはどもうどーしようかと…!ガタガタガタガ
震えてシャッター押すのも儘なら無かったです(どんだけ)
でも、初出し薄桜鬼を太秦でやれて凄く嬉しかった!
それから薄桜鬼コスするのはこの日が初めてだったんですが、実は撮らせてもらうのも初めてで…!嬉しかった^^あっきー沖田さんに粘着してきましたよウフフフ←
凄く可愛かったー!キュン
スタイルいいから立ち姿とかカッコよくてー!!
自分の土方もどきはなんか、もう……おかっぱ^^^^^^^
そもそもスカーフ詰めすぎてDカップになってる時点でもう色々とだめでした。

今回脇差を伊達にしなかったので、もう腰周りが重くって重くって…!
気付けば横ではなく股の下に大小刀が移動してきてしまってて、「ちょ、土方さん。何立派なもん股の下からぶら下げてるんですか^^」状態になってしまって、身動きも取れにくくて困りましたorz 
次回までに何とか脇差の軽量化…を。


寒い中お疲れ様!

追記で写真ー!!
枚数が枚数で本掲載微妙なので多目です(爆)





















沖田:瑛耶ん






















土方:波瑠紀




菊の模様がどうあがいても、イソギンチャクの様にしか見えなくて。
沖田さんの鯛模様もなにやら鯛ではなく鯛焼きにしか見えなかったらしくて。
別名、イソギンチャクと鯛焼き君合わせだね!フー!!とか無意味に盛り上がってました(自重)






念願屯所前にてー!
時系列的にやっぱり和装のほうが合いますな(笑)





: レポ : comments(0) : trackbacks(0) : 波瑠紀 :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : スポンサードリンク :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://greenteatime.jugem.jp/trackback/58
<< NEW : TOP : OLD>>